新築玄関向けスマートロック

カードキーやリモコンで開ける電気錠ドア

車のカギのように、家の玄関のキーレス化が増えています。
ベリキーを取付れば、電気錠ドアが高性能なスマートロックに。
 電気錠と一般のドアの違いについて

handsfree-unlock

これから毎日使うドアに

これから毎日使うドアに

近づいたときにハンズフリー解錠

手ぶらでカギを開ける

スマホの操作なしである程度近づいたところで自動解錠。アプリでOn/Offを設定。

家の中では解錠しない

ベリキーの近くや無線LANに接続中は家の中にいるので、自動で解錠しません。

家から離れるとリセット

家から20mほど離れてしばらくすると、ハンズフリー解錠ができるように。
ご自宅に無線LANが無い場合は、家から100m以上離れた時にリセットする設定です。
 スマホの種類による動作

リモコン キーとして

アプリのボタンで解錠

アプリのボタンを押せばすぐに解錠。ドアからある程度離れた室内からリモコンとしても。

カギの開け閉めがいつでも見られる

  • 外出先から見守れる
  • 誰かが閉め忘れたときも安心

カギの開け閉めがいつでも見られる

  • 外出先から見守れる
  • 誰かが閉め忘れたときも安心

リモート機能

ベリキーRemote

ご家庭の無線LANにつなげて、外出先からスマホでカギの確認ができるように。
ベリキーRemoteと無線LAN以外の機器は必要ありません。

外出先から確認&リモート操作

現在カギが開いているのかを確認してリモート施錠。緊急時にはリモート解錠も。
ご両親だけが「リモート操作できる」ようにするなど、スマホごとに使える機能を設定できます。

カギの利用を確認&記録

ご帰宅したか今すぐ確認したり、何か気になることがあれば後からカギの開閉記録をチェックできます。

ベリキーRemoteならスマホ以外のカギの開閉も記録できます。

変化するライフスタイルに

ご家族が増えても、家の使い方が変わっても

スマホなら柔軟に合わせられる

無料でカギを発行

最大15台分のスマホに鍵を発行。もしスマホをなくしても、カギを無効化して新しいスマホで使えます。

カギの利用が見えるように

誰にカギを渡したのか、玄関の解錠記録などを画面で確認することができます。

ゲストにも安心して渡せる

ご親戚や友人の宿泊など、カギをなくしてしまう心配が無いから安心して渡せます。合鍵は作れません。

後から鍵を変更・削除

スマホの鍵なら、渡した後で削除したり、使える期間の変更などができます。

詳しくなくても安全に使える

カギを使う人、カギを渡す人のどちらにとっても安心して使えるセキュリティが重要。
カードキーと同じレベルで安心して使えるよう、ベリキーにはさまざまな工夫がされています。
 セキュリティについて詳しく

取付けできるドアのタイプ

あまり知られていませんが、選ぶドアによっては将来的にもスマホをカギに出来ないことも。
ドアの交換は簡単にできません。どのタイプのドアに取付けできるか、建てる前にぜひご確認ください。