住宅の電気錠玄関ドアに

スマホへ鍵を自由に発行

  • 毎日使うご家族用の鍵として
  • ゲストに渡す安心な鍵として

無料で鍵を発行

15台分のスマホに、必要なときに鍵を渡せる。もしスマホをなくしても、鍵を無効化して再発行。

玄関の利用が見える

スマホで解錠した記録をいつでも確認できる。ベリキーリモート機能付きなら、手動での施錠・解錠記録もチェックできます。

期間・時間帯を指定

ゲスト用として期間や時間帯を決めて鍵を渡せます。鍵は自動削除されるので回収不要です。

後から鍵を変更

スマホに貸し出した鍵を後から削除や変更できます。利用者全員の鍵をまとめて更新できる便利な機能も。

ベリキーの特徴

ハンズフリー自動解錠

スマホを持って近づけば自動で解錠。
毎日のご利用に、手がふさがっていても手ぶらで鍵を開けられます。

ハンズフリー自動解錠

スマホを持って近づけば手ぶらで解錠。
近づいたときに解錠、ドアの近くにいるときは解錠しません。(アプリでON/OFF)

近づいたときに解錠

ベリキー本体からの電波をスマホがキャッチ、ドアに近づいたときに画面をロックしたまま解錠します。
室内側から解錠しないように、ご自宅等の無線LAN接続中は解錠しないように設定できます。
ハンズフリー解錠を詳しく

handsfree-unlock

リモート機能

電気錠ドアでも、住宅の場合はオートロックにしないことも。
リモート機能付きモデルなら、無線LAN経由で外出先から自宅の鍵を管理できます。

リモート機能

電気錠ドアでも、住宅の場合はオートロックにしないことも。
リモート機能付きモデルなら、無線LAN経由で外出先から自宅の鍵を管理できます。

外出先から鍵をチェック

鍵が締まっているか、外出先からスマホでチェック。
他の鍵での施錠や解錠も、パソコンやスマホから記録を確認できます。

スマホで遠隔施錠

鍵の締め忘れ時にリモート施錠、緊急時はリモート解錠も。
スマホに発行する鍵ごとに、「施錠確認のみ」「リモート施錠可」を選べます。

設置方法

100V式の電気錠ドアに接続

ドアの近くにベリキーを設置して、電気錠ドアと接続。
100V電源のベリキーが、Bluetooth®でスマホと通信します。
※ 電池式の電気錠ドアには接続できません。

handsfree-unlock

VeriKey HomeType

ホームタイプ価格(消費税別)
リモート機能なし43,000円
リモート機能付き49,000円

設置できるか調べる

設置のご検討

新築なら、配線しやすい工事中の設置がおすすめ。後付けの場合は、ドアの写真などから設置できるかお調べいたします。