ハンズフリー自動解錠

ご利用条件

非対応スマートフォン

下記のスマートフォン及びAndroid OSのバージョン組み合わせで、ハンズフリー解錠ができないものがあります。
また、ベリキー・アプリを利用できるスマートフォンについてはこちらをご確認ください。

  • Huawei製 Android OS7以前のスマートフォン

ドアから離れた後、リセットにかかる時間

Androidスマートフォンの場合は、OSのバージョンによって時間が変わります。

  ハンズフリー解錠リセットまでの時間
iPhoneiOS9以降ドア付近から離れて約2分後
AndroidスマートフォンAndroid OS 5〜7ドア付近から離れて数分後
Android OS 8〜9(ドア付近から約6分以内に離れたとき)離れて数分後
(ドア付近で約6分以上滞在したとき)離れて数分〜15分後

OSバージョンの確認方法

iPhone iOS
Android OS

その他

ベリキー 後付タイプでは、解錠後にドアを開けないと約5秒で自動施錠します。ハンズフリー解錠でドアを開けるまでに施錠することがあるので、アプリボタンでの解錠を推奨します。

基本動作

近づいた時に自動解錠

ドアの近くに設置した機器のBluetooth電波をキャッチして、アプリが自動で解錠します。
Bluetooth電波内に滞在中は、自動解錠しません。

ドアから離れるとリセット

Bluetooth電波から離れてしばらくすると、ハンズフリー自動解錠できます。
再開までの時間は、スマートフォンのOSバージョンによって異なります。

建物ごとの設定について

約50㎡以上の部屋の場合、室内の離れた場所からドアに近づいたときに解錠することがあります。
アプリ設定や追加機器の設置で、室内側から解錠しないようにできます。

戸建玄関

玄関に近づいた時に解錠

ベリキー本体を玄関近くに設置して、ハンズフリー自動解錠することができます。
室内側からの解錠防止のため、ご家庭の無線LAN接続中に自動解錠しないように設定できます。

オフィス・店舗など

入室時に解錠

約50㎡未満のオフィス

室内全体がベリキーの電波圏内になるので、室内側からは解錠しません。

広いオフィス

専用のビーコンを室内側に追加して、室内側から解錠しないようにできます。
室内側からドアに近づいた時の解錠が気にならない場合は、ベリキー本体のみでもご利用頂けます。

共用エントランス

室外側から近づいて解錠

室外側に専用のビーコンを設置して、室外から近づいたときだけ解錠するようにします。