設計・施工情報

ベリキーの設置場所

ドアごとに1台設置

ベリキー本体を、解錠するドアの室内側に設置してください。カードリーダーのようにドアごとに1台設置し、1施設内に複数設置することも出来ます。

本体ボタンは解錠スイッチになるので、ボタン押し解錠をする場合は押しやすい位置に設置してください。

壁越しにBluetoothで通信

玄関ドア周辺の室内側に設置してください。Bluetooh通信なので設備スペース内などにも設置できますが、ハンズフリー解錠のためにはなるべくドアの近くとしてください。なお、通信電波は「金属」を透過できないので、ドアと壁の両方が金属板の場合や、金属製のボックス内に設置するとスマホと通信できないことがありますので、事前にご相談ください。

ドアからの設置距離目安

ハンズフリー解錠を使用する場合:約2m

ハンズフリー解錠を使用しない場合:木造で5m | 鉄筋コンクリート造で約2m

 

各機器との接続方法

電気錠等と組み合わせる場合

ベリキー本体を、電気錠・自動ドア操作盤等に配線して設置します。ベリキーの解錠出力端子、電気錠操作盤等の入力端子をご確認ください。

(参考)工事区分
電気錠の設置鍵工事
電気錠操作盤の設置電気工事(弱電)
ベリキーの設置電気工事(弱電)
 ホームタイプ製品仕様
 ビジネスタイプ製品仕様

手動のドアに後付けする場合

ドアのサムターンにカバドライブを設置のうえ、ベリキーと配線接続します。ドア内に配線する場合は、カバドライブ取り扱い鍵工事店様をご紹介いたします。

(参考)工事区分
カバドライブの設置鍵工事
ベリキーの設置鍵工事または電気工事(弱電)
後付け型を詳しく

電気錠制御盤の対応をご確認ください

  • リモート機能のご利用には、電気錠制御盤側の対応が必要です。
  • リモート機能には別途無線LAN接続が必要です。(お客様手配)
製品名ベリキーRemote
(リモート機能付き)
ベリキー
(リモート機能無し)
制御対象機器電気錠制御盤JEM-A接続
A接点接続不可
カバドライブ(後付け型)未対応
対応ベリキー品番ホームタイプHR-ACH-AC/H-DC
ビジネスタイプBR-ACB-AC/B-DC

資料ダウンロード

サイト利用規約にご同意のうえ、ダウンロードして下さい。

施工説明書


製品パンフレット

ご検討はこちらから

ご利用方法のご相談・商品に関する詳しい説明など、こちらからご連絡ください。