商品情報

ベリキーの概要

スマホをドアの鍵として登録

ベリキーは、最大1万台分のスマホを鍵として登録。
スマホとその場でBluetooth通信し、素早く認証・解錠することができます。

ドア設備の鍵を解錠

電気錠、自動ドア、カバ・ドライブなどのドア設備と配線接続します。
ベリキーからの解錠信号で、ドアの鍵が解錠する仕組みです。

製品について

ドアの種類で2タイプ

ベリキー本体は、100V電源と解錠配線のみ(弱電)で設置できます。インターネット回線などの特別な設備は不要です。
パソコンやスマホのブラウザから、スマホが鍵を開けられるように許可できます。
アプリの利用環境

電気錠・自動ドア用

代表的な2種類の解錠信号に対応しているので、電気錠・自動ドアなどのセキュリティ設備にベリキーを追加設置できます。
設置方法を見る

後付けタイプ

電気錠の代わりに、錠前を電動化できるカバ・ドライブとセットで、後付けすることができます。
中小規模のオフィスに対応しています。
設置方法を見る

鍵の発行・管理機能

スマホに鍵を発行する

key-service

携帯番号を指定して鍵発行

利用者の携帯番号は、アプリ登録時にSMSで確認されています。
その携帯番号を指定するので、利用者を間違えることなく鍵発行ができます。

アプリのボタン押しで利用開始

鍵の受け取り後、ドアの近くでアプリのボタンを押すと解錠します。
最初に使う際、スマホが鍵としてベリキーに自動登録されます。

鍵の発行・使い方について

2種類のサービスタイプ

ホームタイプ

鍵の貸出ができる人は1名だけ。
シンプルな操作でご利用いただける個人住宅向けの製品です。

ビジネスタイプ

複数の担当者で鍵の発行・管理ができる、法人用の高機能タイプ。
多数の人が出入りする、オフィスや店舗、マンション共用部などでご利用頂けます。

鍵発行アプリの機能リスト

 ホームタイプビジネスタイプ
スマホ鍵の利用人数※ 繰り返しカギ発行できます。15人まで30人まで月額無料
(最大8000人まで追加)
カギの発行アプリ利用者の携帯番号でカギを遠隔発行
発行済カギの変更・削除
複数利用者へのカギ発行を一括操作
利用者携帯番号をCSVファイルで一括登録
カギの利用条件指定利用期間の指定
利用期間内の時間帯指定
利用期間内の曜日指定
鍵の利用条件・組合せを名前をつけて保存
カギの利用記録スマホ鍵の利用をweb画面でリアルタイム確認
過去1ヶ月分まで

過去3ヶ月分まで(延長可)
本体内にカギの利用記録をローカル保存
約20万件分
スマホ以外の施錠・解錠記録を保存リモート機能付きモデルのみ
過去1ヶ月分まで
リモート機能付きモデルのみ
過去3ヶ月分まで(延長可)
リモート機能外出先から施錠確認・操作リモート機能付きモデルのみリモート機能付きモデルのみ
鍵を発行できる管理者アカウント数1名主管理者1名+副管理者2名
(副管理者の追加可)
ドアをグループ登録管理者ごとに、発行できるドアの鍵をグループ設定

※ ( )内はご契約オプション

便利な機能

ハンズフリー自動解錠

自動解錠の仕組み

アプリでハンズフリー解錠をONにすると、ベリキーのBluetooth電波範囲に近づいた時に、スマホ操作なしで自動解錠します。

リモート機能

鍵を遠隔確認・操作

ベリキーが電気錠ドアの施錠・解錠状態を確認。
インターネット経由で、許可スマホからカギの状態確認や遠隔操作できます。
※ ご利用には電気錠操作盤の対応が必要です。設置方法を御覧ください。

オーナーが操作を許可

鍵のオーナーが、利用者ごとに鍵の遠隔確認・操作の利用可否を指定できます。