オフィスや施設でスマホを活用

  • スマホを鍵として
  • カードキー、暗証番号、金属鍵を組み合わせ

鍵を扱うビジネスをサーポート

スマホに鍵を遠隔発行・削除

施設運営ツールとして

必要な時に鍵をすぐ発行。カード購入や手渡しを不要にして作業を省力化。

  • 会員向け・時間貸し施設に
  • ゲストハウスのエントランスに
  • 遠隔地の施設管理用として

毎日のオフィスをもっと使いやすく

いつも持ち歩く安心な鍵に

エントランスに

社内の一時利用者のスマホに鍵をすぐ発行。利用記録も確認できるからセキュリティも安心。

  • 毎日の入室管理用として
  • 支店間の一時利用鍵に
  • 臨時職員向けの鍵など

エントランスに

社内の一時利用者のスマホに鍵をすぐ発行。利用記録も確認できるからセキュリティも安心。

  • 毎日の入室管理用として
  • 支店間の一時利用鍵に
  • 臨時職員向けの鍵など

スマホが鍵になるメリット

鍵を渡す時間を節約

相手の時間を気にせずアプリへ鍵発行。一度の操作で複数人への発行・削除も。
もしスマホを無くしても、アプリの鍵削除&再登録で利用できます。

鍵の利用を自動で記録

カードキーでも、誰にどの鍵を渡したのか記録が必要。
スマホが鍵なら、誰に貸出ししているか、いつ鍵が使用されたかリアルタイムで確認できます。

スマホで使える鍵の機能

鍵を遠隔発行

携帯番号を指定して相手にすぐ鍵を発行。
一度の操作でまとめて複数人に鍵を渡せます。

鍵の期限や曜日・時間帯指定

利用期限がきたらアプリの鍵は自動で削除、回収不要です。
曜日・時間帯指定で会員サービスにも。

後から鍵を変更・削除

鍵の利用期限変更や、削除するときも、複数の鍵を遠隔でまとめて一括操作。

ハンズフリー自動解錠

スマホを持って近づくだけで、手ぶらで自動解錠。オートロックのオフィスを便利にする機能です。

さまざまな建物・施設に設置できる

いろいろな鍵と組み合わせ

スマホ以外に、金属のカギやカードキー・暗証番号など、様々な他社メーカー製の鍵と組み合わせることができます。

新築でも、既存建物にも

ベリキーは建築工事の標準的な工法なので、新築中や、既存建物に後工事で設置できます。

100V電源で電池交換不要

錠前が電池式の場合、多人数が出入りするドアだと電池交換が頻繁に。ベリキーなら電池切れで鍵が開かない心配はありません。

施設側にネット回線不要

多数のスマホをベリキー本体に登録できるので、施設側にインターネット回線が不要。低コストで運用できます。

電気錠・自動ドア用

セキュリティ設備にベリキーを追加

オフィスなどで使われるカードキーシステム等に追加設置できます。
※ 電池式錠前のものを除く

セキュリティ設備にベリキーを追加

オフィスなどで使われるカードキーシステム等に追加設置できます。
※ 電池式錠前のものを除く

他の建物用設備と配線接続

ベリキー本体を、ドア付近の室内側に設置。
電気工事(弱電)で建物設備に配線すると、スマホへ鍵を発行できるように。

handsfree-unlock

電気錠・自動ドア用ベリキー

ビジネスタイプ プランA価格(消費税別)
リモート機能なし59,000円
リモート機能付き65,000円

ご利用人数によって、月額利用料が必要となります。
製品仕様・価格について

一般ドア用

金属鍵のドアに後付け

様々なシリンダー錠に後付けできるので、中〜少人数の個室などにおすすめ。
スマホ+金属鍵+カードキー+暗証番号を鍵として。

金属鍵のドアに後付け

様々なシリンダー錠に後付けできるので、中〜少人数の個室などにおすすめ。
スマホ+金属鍵+カードキー+暗証番号を鍵として。

鍵の電動化+ベリキー

ドアに後付で鍵を電動化できる「カバドライブ ※」を設置して、ベリキーと配線。100V電源で電池切れの心配もありません。
※ ドルマカバジャパン(株)の製品です。
設置できるドアについて

handsfree-unlock

一般ドア用ベリキー

ビジネスタイプ 一般ドア用工事込み価格(消費税別)
レンタルプラン初期費用 :65,000円
レンタル料:月額2,600円

価格にカバドライブ・工事費が含まれますが、設置条件により工事費が変更になることがあります。
製品仕様・価格について

設置できるか調べる

設置のご検討

新規施設のご計画、既存施設への導入の検討など、こちらからお問い合わせください。